ひとつのコースを攻略しよう


皆さんは同じコースを繰り返し回りますか? それとも、毎回違うコースを回ることが多いですか? 知らないコースをラウンドするのは楽しいですし、ゴルフの醍醐味の一つである事は確かです。私も初めてラウンドするコースはとても楽しみです。 しかし、初めてラウンドするコースでは、コースのコンディションやレイアウトが分かりません。ナイスショットして意気揚々とセカンド地点に行ってみたら『たまたま結果は良かったけど、ここに打ってはいけないな!』と思う事は多々あります。 ドライバーでナイスショットしたのに木が邪魔で打てない場合などは、コースレイアウトをを知らないからスコアが悪くなってしまう典型的な状況ですね! ゴルフの上達に時間がかかるのは、(たとえ練習場でまっすぐ打てたとしても)ラウンド中の様々な状況に対応する方法を身につけなければならないからです。

傾斜やラフはもちろん、それ以外にも雨が降ればランが出なくなりますし、季節が変わり芝の状態が変化すればコースの攻め方も変わってきます。 また、夏と冬では空気密度の関係で飛距離も変わりますし、雨の日や風の日にはボールの飛び方も変わります。

このように、常にコースの状況を判断し、その日にできる最善のことを判断しなければなりません。

いつも回り慣れたコースなら、気温による飛距離の変化やグリーンの硬さの違い、アゲンストやフォローでの風の影響を感じられますが、初めてのコースでは何が影響しているのかよくわかりません。


同じコースを繰り返しプレーすることで、自分の実力に応じたコースの攻め方が分かってくると同時に、天候や季節によって変化するコースへの対応の仕方にも気付くことができるのです。 ゴルフは使う道具がスイングを作り、コースがプレーヤーを育てます。 コースの攻め方を考え、次のラウンドまでに練習することを明確にすることで上達のスピードは各段にアップします。


たくさんのコースをラウンドして経験値を上げることも必要ですが、まずはひとつのコースを熟知し、練習を積み、ベストスコアを目指すこと!

これが上達の近道です。


33回の閲覧
​サイトマップ
  • Facebook
  • YouTube