ドライバーとアイアンのスイングの違い

更新日:2021年10月22日

「ドライバーのスイングとアイアンのスイングは同じですか?」


レッスンをしているとこんな質問をよく受けます。

上級者からも多い質問なのですが、それだけクラブに対する違和感を感じているゴルファーが多い証拠ですね。


ゴルフは最大14本のクラブを使いながら、コースを攻略する競技です。

それぞれのクラブには役割があり、目的に応じて形状や重さ、長さ、シャフトが異なります。しかし、ボールを打つという事に変わりはなく、真っ直ぐ飛ばす理屈も同じです。


では、ここで皆さんに質問です!


Q1 同じメーカーのスポーツカーとSUV。運転した感じや乗り心地は同じですか?

Q2 ボールペン、鉛筆、筆、万年筆などの書き心地は同じでしょうか?

Q3 運動靴、革靴、ハイヒール、サンダルの目的や履き心地は同じですか?


車は移動する手段としては同じでも乗り心地が違いますし、鉛筆で書初めは出来ません。

それに、ハイヒールではビーチを歩きませんよね!!


ゴルフクラブでも同じ事が言えます。

「理屈は同じ。でも感覚は異なる。」


ボールを打つという目的は同じでも、飛距離に特化したクラブもあれば、短い距離を得意とするクラブもあります。使う道具や目的が異なれば、それを使う感覚は必ず異なります。


ゴルフの上達には、それぞれのクラブで上手に打てた時の感覚を覚え、その感覚を繰り返せるように練習することが重要なのです。

閲覧数:101回

最新記事

すべて表示