一度はフィッティングを受けるべき理由


クラブのフィッティングは上級者がするもの。そんな風に思っていませんか?

上級者が行うフィッティングと、初心者が行うフィッティングは少し意味合いが異なりますし、私はどんなレベルのゴルファーも自分に合ったクラブを使うべきだと考えています。


初心者のためのフィッティングでは、標準的なスイングを覚えるために、あなたの体型に合ったクラブを揃えるのが目的です。

スイングが安定していない時に、誰もが真っ直ぐ飛ぶクラブを用意することは不可能です。

あなた自身のスイングが安定していないのでどんなクラブでも球は曲がります。

初心者に必要なのは、スイングの問題点を教えてくれるオーソドックスなクラブで練習する事。自分の体型や体力に合った振りやすいクラブで練習し、スイングが安定してきたら曲がりが少なくなる。そんなクラブが上達を目指すには理想です。


では上級者向けのフィッティングはどうでしょう。

上級者はスイングも安定し、ミスの傾向も人それぞれ決まってきます。

そうした欠点を補ってミスを減らす、もしくはわざと一定方向に曲がるように調整しコース攻略の武器とするのが目的です。

自分のプレースタイルに合わせてクラブを調整し、スコアアップを目指すことが目的なので、ある程度の実力がある方が対象になります。

プロゴルファーが寄せ集めのクラブでラウンドしたとしても大きくスコアを崩すことはありませんが、クラブがミスを減らしてくれればコース戦略に集中でき、よりアグレッシブなプレーができるのでフィッティングに時間をかけるのです。


お店で売られているクラブは平均的な体格、体力のゴルファーを対象にしています。

体型や体力に合わないクラブで練習すると上達が遅れるばかりか、クラブに合わせた癖がついてしまいますので注意が必要です。

正しい知識を持ち、自分に合ったクラブで練習しましょう!

11回の閲覧
​サイトマップ
  • Facebook
  • YouTube