top of page

忘れ物にご注意を!

レッスンが始まると一人の生徒さんが興奮気味にこう言いました。


「先生!先日コースに行ったのですが、17番ホールでクラブを置いてきてしまって大変でした…。」


詳しく聞いてみると、紛失したことに気付いてすぐにマスター室に連絡したのですが、プレー中には見つからなかったようです。

新調したばかりのクラブだったこともあり、簡単には諦められません!

プレー後も素早く着替えを済ませ、後続組が拾ってくれている事を期待してマスター室に向かいました。

すると、目撃してしまったのです!

自分の無くしたクラブをキャディーバックにしまっている女性を!!!


「もし自分のクラブじゃなかったら失礼だし、でも自分のクラブという確信があるし…」


しかし迷う暇はありません。近くにいたスタッフに大きな声で


「17番でゼクシオの5番ユーティリティーを忘れてしまった◯◯ですが、後ろの組で誰か拾ってくれてませんでしたか?」


すると、先ほどの女性が「これ拾いました」とキャディーバックを開けて中から出してきたそうです。


今回は無事に手元に戻ってきたので良かったのですが、クラブの置き忘れには十分に注意しましょう。

また、誰かの忘れ物を拾った場合はすぐにマスター室に連絡しましょう!!


コースでよくある忘れ物や落とし物ですが、無くしたり拾ったりしたときの対処法を覚えておきましょう。


【自分のボールが見つからない場合】

ゴルフルールでは、ボール探しに3分間認められています。3分探しても見つからなければ潔く諦めましょう。

※私の経験上、ゴルフが上手な人ほどボールを探すのが上手です!


【他の人のボールを見つけた場合】

コース内で自分以外のボールを見つけた場合、そのままにしておくのが正解です。

あなたがボールを拾ってしまうと、本当の持ち主はロストボールとなってしまう可能性があります。


【ボール以外の物を無くした場合】

置き忘れたり、落としてしまった事に気がついたら、すぐにマスター室に連絡しましょう。よほど忙しくない限りすぐに対応してくれますし、早ければ早いほど見つかりやすいです。


【ボール以外の物を拾った場合】

すぐにマスター室に連絡しましょう。

クラブやロッカーキー、距離計測器が多いですが、無くしたのが前の組とは限りません。ひょっとしたら数時間放置されていたのをあなたが見つけたのかもしれません。

ラウンド後に渡そうと思っていると、無くしたプレーヤーが帰ってしまう可能性もあります。



コメント


bottom of page