打席選びで弾道が変わる!

皆さんは普段の練習で『打席』にこだわっていますか?

何となく空いている打席や、いつも打ち慣れている打席で練習しがちですが、打席選びは意外と重要です。

1回、2回の練習では影響しませんが、これが毎回似たような場所から練習していると話は違ってきます。

具体的には、左端の打席からはインサイドアウトのスイング軌道(つまりフック打ち)に、右端の打席からはアウトサイドインのスイング軌道(つまりスライス打ち)になってきます。

無意識のうちにネットに当たらないように、練習場の真ん中に向かってスイングしてしまうからです。


【左端の打席から】


【右端の打席から】

無意識というのが曲者で、目から入る情報によって視線が変わり、知らず知らずのうちに癖がついてしまいます。


しかし、コレを知って打席を選べばスイング軌道の修正がしやすいのも事実です。

スライスに悩んでいる人は左端の打席を、フックに悩んでいる人は右端の打席で練習すると、自然に悩みが解決してきますよ!

25回の閲覧
​サイトマップ
  • Facebook
  • YouTube