top of page

最速で100を切る方法

『100の壁』


それは、多くのゴルファーに立ちはだかる最初の大きな目標ではないでしょうか!?

練習してもスコアが変わらない。練習場と違ってコースで上手く当たらない。

こんな声をよく耳にしますが、100を切るだけならそれほど難しくはありません。


ティーショットはOBにならない程度のヘッドスピードでフェース面にボールを当て、セカンドショットはトップし、手で投げても乗りそうな距離からのアプローチをグリーンに乗せる。

それが出来れば(パット次第ではありますが)100ちょっとではラウンド出来ます。

運が良ければすぐに100を切れるでしょう!


ナイスショットで250ヤード先のフェアウェイをとらえ、スピンのきいたアイアンショットでグリーンオンする。そんな技術は全く必要ありません。

必要なのはトラブルにならない力加減と、ボールにクラブを当てる事です!


ここに気がついた人はレッスンを受けずに、浮いたレッスン料でコースを1回でも多くラウンドした方がいいでしょう!

下手にレッスンを受けてしまうと、100を切る遠回りになります!!!


しかし、私は全てのゴルファーに最初だけでもレッスンを受けて欲しいと思います。

その理由は『お箸の持ち方』と一緒で、時間が経ってから直すのは難しいから。

そして一度身につけると良くも悪くも変わらないからです。


短期間で100を切りたいのであれば、自己流で『当て感』を磨く。

長くゴルフを楽しみたければ、基本をしっかり身に付ける。


ゴルフは何歳になっても楽しめるスポーツです。

100切りは長いゴルフ人生の通過点にしたいですからね!

Comments


bottom of page