順目と逆目について①

皆さんはプレー中、順目と逆目について考えていますか?

キャディー付きでプレーする時にキャディーから『順目で早いので気を付けてください』とか『池に向かって順目です』とアドバイスを受けた事もあると思います。


グリーン上でのボールの転がりに影響を与える【芝目】ですが、実はアプローチで最も影響を受けます。(アプローチの芝目の影響については、また詳しく解説します。)

もちろん、ティーショットを含めた全てのショットで注意を払うべきなのですが、意外に皆さん気にしていないようですね!

ティーショットが常に順目になるようにティーアップしているアマチュアゴルファーはなかなかお目にかかれません。


芝生は長くなるほど芝目も分かりやすくなるのですが、刈高の短いグリーンでも慣れてくれば見ただけで順目か逆目か分かるようになります。

一般的な見分け方は【白く見えれば順目、黒く見えれば逆目】というものです。

芝目は通常、下記の条件で順目となります。


・傾斜の低い方に向かって順目

・人の歩く方向や芝刈機の進む方向に向かって順目


慣れてくれば見ただけで分かるようになりますし、思わぬミスを減らすことが可能です。

皆さんは下の画像から、どちらに向かって芝生が生えているか分かりますか?





51回の閲覧
​サイトマップ
  • Facebook
  • YouTube