気づく時

ゴルフのレッスンを受ければ短期間で上達すると思っている方が大勢います。

もちろん自己流よりは上達のスピードを早くすることができますが、そう簡単ではありません。ゴルフは上達にとても時間のかかるスポーツです。


もちろん入会前の体験レッスンでは「すぐに打てるように」します。

最初に難しいと感じてしまうとゴルフに対する気持ちが凹んでしまいますし、何よりスクールに入会して欲しいからです。

すぐに打てるようにするのはとても簡単で、初心者であれば【当てるコツ】を、ある程度経験を積んだ方なら【狙い通りにいかない原因】を取り除けば、その日のうちに効果が現れます。


しかし、長続きはしません。

あくまで『今、打てるように帳尻を合わせているだけ』の応急処置だから。

根本的なスイング改善は入会後の最初のレッスンから始まります。


同じように「明日ラウンドなんだけど調子が悪い」という時も、今だけ打てるようにする事は可能ですが、これも長続きしない短期間の魔法。

一言のアドバイスで上達するのであれば苦労しません!


では、根本的なスイング改善にはどれくらいの期間が必要なのか?

1つのアドバイスを意識せずに動けるようになるには最低でも2~3ヶ月は必要です。場合によっては数年かかることもあります。


レッスンに通い始めて1年以上経ってから「習い始めた時に教わったことの意味が、やっと分かった!」というのはよくある話。

私自身の経験でも3年後にハッと気付くなんて普通の事でした。

There are no shortcuts in the quest for perfection.

(上達に近道はない)


焦らずじっくり、地道な努力が上達への近道です。

60回の閲覧

最新記事

すべて表示